読書

最近の

俺のブログつまらん。 楽しい出来事がないからか。いや、違う。俺の生活自体はずっと前からつまらんかったはずだ。 少し前までは自分で自分の記事を何度も読み返していたキモい自分がいたが、最近は電車を待っている時とかに読み返すけど、読んでいてもすこ…

おれ事件簿 その1

「金田一少年の事件簿」の事件編を読んで俺が推理するエントリ。今日は単行本16巻の「蝋人形城殺人事件」。事件編と推理編がキレイに別れているということで友達に借りた。

シャドウ

シャドウ 著者 道尾秀介 本編の後の解説まで読んだ。それを読んでわかったことだが、道尾作品は過去に1冊だけ読んだことがあった。それは「向日葵の咲かない夏」だ。読書を始めた時に友達から借りた大量の本の中にあったのだ。このブログに感想書いたかは覚…

ラッシュライフ

陽気なギャング>>>>>ラッシュライフ>>>>>>>>>>>>>重力ピエロ>>ゴールデンスランバー 以下、感想。

久しぶりに読書についてでも

一番最近に読書について触れたのは、2012/10/13のエントリ。10月から電車通勤再開したので読書も再開した模様。その時読み始めた「プラチナデータ」はそこそこに時間がかかった。 プラチナデータ 東野圭吾作品。たしか映画化されるとか? ジャンルはミステリ…

「斜陽」読み終わって「世界は密室でできている」読み終わって「リアルワールド」4ドル

ホントは行き帰りの電車の中で研究関連の書物を読むべきなんだけど読むべき書物がないから小説読んでる。

昨日(1/14)「レインツリーの国」読み終わった 今日から「斜陽」読み始めた

レインツリーの国 読みやすくて、前半はこの後どうなるんだろ、とわくわくしながら読んでいた。 でも特に何事もなく終わったって感じ。もっとなんかあってほしかった。 最期どうなったか、もう忘れた。 斜陽 独特。

一昨日(10日)「人間失格」読み終わった んでいま「レインツリーの国」読んでる

「人間失格」読み終わった。けっこうおもろかった。解説まで全部読んだ。 太宰治の生き方というか考え方が、なんかものすごく共感できるというかわかるというか、読んでいて自然に入ってくるというか落ち着くというか。 解説読んだらこの小説のこと、太宰治…

「人間失格」読み始めた

年末に友達から大量に借りた本の中の1冊。しばらくは読む本には困らなさそう。今日、学校で正面に座っている奴に何読んでるのと聞かれたので答えたのだが、いきなり「この本おもしろくねーし」的なことを言われた。とりあえず全部読んでみる。 正月気分が抜…

「こころ」読み終わった

ネタばれなし1章、2章は漱石という文豪が書いた文学作品を楽しむためにあるのか。 メインは3章なわけだけど、よく読めんかった。ストーリーすら理解できてない。 朝晩の地下鉄で読んでるんだけど、朝は眠くて頭に入らんくて、夜は大学生とか酔っ払いがう…

「ダイイング・アイ」読み終わったし

「永遠の放課後」も読み終わって、今は「こころ」読んでる。 永遠の放課後 (ネタばれなし) 「いちご同盟」を書いた人の本。いちご同盟となんとなく似てるというか構成が同じというか。結末は自分が予想しているのもとは違った。歌手について書いてあるのだ…

「ダイイング・アイ」読み終わった

先の展開が読めず、さらに伏線がたくさんあった(と思う)ので、わくわくしながら読んだ。途中までは。最後の最後で容疑者Xのようなあっと驚く展開を期待していたが、そこまで驚く展開はなかった。 登場人物ふぁそこそこ多くて、名前も特徴的なんだけど誰が…

ダイイング・アイ

残り1/4くらい。途中、「ん? この流れでそんな展開あり?」ってところがあったけど、今日学校の帰りに地下鉄で読んでる時にまともな展開の方に戻ってきた。これからどうなるか楽しみ。次なに読むかまだ決まってない。おススメ教えてほしい。

「ダイイイング・アイ」読み始めた

東野圭吾20ページくらい読んだけど、どういう話か全然想像できん。 楽しみ。

「いちご同盟」読み終わった

良かった。 もっと若い時、中学生の時に読んでいれば良かった。そう思った。自分的には終わり方が良かった。 読書初心者の自分にも納得しやすいようなとこで終わっていた。その後が知りたいんだよ!ってことにはならなかった。調度いい終わり方。

「いちご同盟」読み始めた

友達に借りた。 教科書に載っていたらしい。 全然記憶にない。でも題名聞いたことあるから自分も教科書で読んでるかも。

「卒業」読み終わった

厳密に言うと読み終わってはいない。 読むのをやめた。図を使った説明飛ばしたからトリックはわからんし、最後5ページくらい読んでない。 学校で時間あったら読む。感想は、嫌いではない。でもむちゃくちゃおもろいわけでもない。 図で説明しなわからんよう…

「卒業」読み始めた

東野圭吾の。

「重力ピエロ」読み終わった

「重力ピエロ」読み終わった。 あんまりおもしろくはなかった。でもゴールデンスランバーよりはおもしろかった。文庫の最後に書いてある解説を読んだら少し良さがわかった気がする。 でも背表紙に書いてある「・・・圧倒的な真実とは―――」の部分がどこかわか…

ゴールデンスランバー

読み終わった。 みんなに「面白いから面白いから」と言われたので、自分で買った本。感想:全然おもろなかった マジで面白さがわからんかった。ヤバいのか? この本の面白さがわからんって。でもホントに面白さがわからんかったんだよ。この前テレビでやった…

「分身」読み始めた

「死亡フラグが立ちました!」 読み終わった

「死亡フラグが立ちました!」 読み終わった。あの先が気になってしまうんだが・・・あれで完結なんだよね? こういう終わり方は読書1年生の自分には難しい。誰かに読んでもらって解説してもらお。

「死亡フラグが立ちました!」

いま読んでる本のタイトルね。2ch用語っぽい本のタイトル。 すぐ読み終わりそう。 「耳すま」DVDはまだ見てない。ゴメン。お盆の間には見るよ。 つーかリアルな世界でも死亡フラグが立ちました! 要するに3回目がある可能性はすこぶる低い、と。残念。悲しい…