豪旅行 その1

お盆休みを利用してオーストラリアに行ってきたわけだが。
(このクソブログにオーストラリアのことが書かれるのを待っているキモい奴が一応いるみたいなので書く)

f:id:acumo_scr:20190901195542j:plain





DAY 1

 フィジカル部の副部長自慢のFRセダンで家まで迎えに来てもらい、空港に向かう途中で昼食にラーメンを。予約開始日に予約したセントレア駐車場に自慢のFRセダンを駐車。予約駐車場自体はガラガラだったし、午後だからか予約せずとも駐車できそうな感じではあったが、ターミナルに一番近い駐車場に止めることができた。
 お盆シーズン真っ只中だったが午後のセントレアはそこまで混んでおらず、だいぶ時間を持て余しつつ成田へ。


 成田での乗り換え時間は3時間くらいだったか。夕飯を軽めに、ということで飯屋を探したわけだが、成田も保安ゲート通過した後だとあんまり飯屋ないんだね。知らんかった。結局セルフのバーみたいなレストランでファミチキ的なのとジンジャーエールを飲んだ。
 成田-シドニー便は19時くらい発。機内食後、機内エンターテインメントを楽しむでもなく、携帯で音楽を聞きながら眠ろうとしたわけだが、なかなか寝つけず、結局数時間しか寝られなかった。だがこの睡眠不足が後々の行程に響くとかはない。





DAY 2

 オーストラリアの行程を先に書いておくと、まずエアーズロックに飛んで1泊、その後シドニーに戻って2泊して帰国という感じ。シドニー2泊だが観光できる時間は丸1日程度。


 シドニー空港着陸。シドニーでオーストラリアに入国。入国審査は自動の端末で一瞬で終わった。


 オーストラリアは冬。早朝だし若干肌寒い。ユニクロのダウンベストとパーカを装着。
 国内線ターミナルに移動してジェットスターエアーズロック便に乗る必要があったわけだが、ジェットスターが入る国内線ターミナルがどこにあるかわからず、豪ドルに両替するついでに店員に"英語"でコミュニケーションをとって教えてもらうというファインプレーを。海外チキンな自分としては頑張った。結局国内線ターミナルへは無料のバスで行ったわけだが、教えてもらうまでは歩いて行こうとしていたので、まぁファインプレーなわけだ。


 国内線ターミナルでチェックイン、保安ゲート通過後、朝マック。高い。感覚的には物価は日本の2倍くらいか。朝食後はカメラ談義。副部長がデジ一を購入し、今回の旅行が初めての撮影ということで使い方とかを話したり。


 搭乗。エアーズロック行きのジェットスターは満席で8割が日本人という印象。エアーズロックまでは大体3時間くらいか。ほとんど寝ていて、機内サービスがゼロだからすごくよく眠れて良かった。

f:id:acumo_scr:20190901195725j:plain




 エアーズロック空港到着。シドニーからの往復含めて全てツアーで予約したため、あとは気楽に日本人スタッフの言うことを聞いて行動するだけ。自由度は小さいが、エアーズロック周辺を観光するには何かしらの足が必要で、ツアーで回るのが無難だとか。レンタカーで行動する選択肢もあるが効率が良いのはツアーで、時間がない人は大人しくツアーが良いと思った。


 バスに乗り込みホテルでチェックイン。ホテルはアウトバックイオニアホテル&ロッジ。部屋はパジェットルーム(2人)だったか。シャワーのヘッドが固定ではなく日本のように手で持てるのは良い。この点が自分の中ではポイント高い。部屋自体はシンプルで、すごくキレイで素晴らしいわけではなく、泊まるだけなら問題ないかなといった感じ。

f:id:acumo_scr:20190901195751j:plain




 部屋でリュックの荷物入れ替えたりしたら再度バスへ。まずはカタジュタへGO。

f:id:acumo_scr:20190901195820j:plain

 岩と岩の谷間を歩いたりもしたが、遠くから見るのが壮大で良いなと思った。センスXの自分には良いアングルを見つけることはできなかったし、日差しが強く影とのコントラスト差が大きすぎて、近くから写真に撮るのはすごく難しかった。




 その後、エアーズロックの夕日観賞。

f:id:acumo_scr:20190901195846j:plain

 総勢数百人の日本人と共に夕日鑑賞。スパークリングワイン片手に夕日に照らされたエアーズロックをグラス内に写しこんでスマホでいかにもな写真を撮るインスタ蠅でごった返す中、パインジュース片手にデジ一Kiss X4+標準ズームレンズで撮りまくった。エアーズロック表面が真っ赤に照らされるのはものの数分間。

f:id:acumo_scr:20190901195902j:plain

日没後は日没後でまた良い。この日はほぼ満月だった。




 夕食

f:id:acumo_scr:20190901201005j:plain

f:id:acumo_scr:20190901195924j:plain

ホテルでバーガーを。ここも高い。ビーフ感が強かった。ポテト(L)は食いきれず。




 夕食後、ホテル周辺を散歩。パトリオ9片手にリゾート中央にある展望台へ。

f:id:acumo_scr:20190901195949j:plain

 先客(日本人)がいて、タイムラプスを撮影していたようで、容赦なくパトリオで照らしながら展望台に行ったことは反省。南十字星ってこの中にあるのかな。月は明るかったが、天の川っぽいのが撮れた。肉眼ではここまで見えない。個人的には星空をけっこう楽しみにしていたのだが、満月ということもあり思うように良い写真が撮れなかったなというのが本音。




DAY 3

 早朝起床。夜が明ける前にエアーズロック日の出鑑賞ポイントへ。

f:id:acumo_scr:20190901200005j:plain

寒い。ホットコーヒーのサービスがあったが、トイレ頻度を心配してスルーして鑑賞スポットへ移動。ここでも数百人レベルの旅行者がいるわけだが、各々独自の鑑賞スポットを探すシステムでけっこう駐車場から離れた場所へ陣取った。




f:id:acumo_scr:20190901200017j:plain

 遠く見えるのはカタジュタ。こうやって望遠で撮るのが良い。




f:id:acumo_scr:20190901200030j:plain

欧米人も多数。




f:id:acumo_scr:20190901200045j:plain

夕日の方が好きかも。






 バスでエアーズロックふもとへ。その2へ続く。